津田甚建設は

明治末期に創業し、大正、昭和初期にかけて

古都京都で鉄筋コンクリート造を建てた地元業者

パイオニアとして歴史と伝統ある会社です。

初代 津田甚六郎 写真中央 明治3年(1870年)生まれ

聖三一聖堂 現:聖アグネス教会(煉瓦造) 明治31年(1898年)

長栄庵 現:長栄寺 明治末期

須賀神社新築 大正2年(1913年)

同志社啓明館 大正4年(1915年)

京都市立絵画専門学校・美術工藝学校新築工事 昭和元年(1926年)

延暦寺星峯稲荷社新築工事 昭和4年(1929年)

京都市東山区役所新築工事 昭和5年(1930年)

京都市庁舎西ウイング及び付属館新築工事 昭和5年(1930年)

箱根湯本 松の茶屋増築工事 昭和25年(1950年)

津田甚建設一級建築士事務所

〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町3番地の1

TEL:075-771-7251 FAX:075-771-7253

津田甚建設 分 室

〒606-8413 京都市左京区浄土寺下馬場町30の5

E-mail:tsudajin@lapis.plala.or.jp